© 2023 by The Health Spa. (著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。

  • s-facebook
  • Twitter Metallic
Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

茅ヶ崎元町整体院 人は7日寝ないとどうなる?

December 13, 2018

どうもこんにちは。 

 

ハーフマラソンに出場しようかと思いランニングを始めたのですが、1ヵ月しかもたずにやめてしまいました。走っている人達本当に尊敬致します。

 

 

走る目的は睡眠の質をあげる為だったのです。それを踏まえ睡眠のブログを書きたかったのだけれども…もはや走っていないので睡眠とランニングはさておき。

 

 

 

 

本日は真面目に睡眠がどれほど大事なのか。についてです。

 

私たち人間は人生の3分の1の時間は「睡眠」で過ごすといいます。寝ている間に身体及び脳の疲れを休息させ、修復再生させているのです。

 

健やかな心身を維持するためには眠る必要があるということですね。

 

しかしながら日本人の5人に1人は不眠で悩んでいるという結果があります。

また、日本と韓国の看護師さんの労働条件調査実態で、「今晩、いつもより早く仕事が終わるとしたら何をするか」という質問に対しては両国共に「睡眠」が最多だったそうです。

 

調査研究からも分かるように、睡眠は人間にとって非常に重要な位置を占めています。快適な睡眠は、心身の健康、ミスのない仕事、そして人生の3分の1に快適をもたらすといえますね。

 

 

 

しかし、睡眠って今だに謎だらけで日常生活に密接に関わっているのはたしかですが、なぜこれほどに睡眠が必要であるのかは大きな謎。

 

自然界において考えると睡眠ってまったく理にかなっていないと思うのですよね~

人あるいは動物が眠っているということは数時間意識を失っているのと同義ですよね?そんな状態があれば自然界ではすぐ食べられちゃいそうです。もっと効率的な睡眠の仕方って人体にはないのでしょうかね~

 

 

そもそも睡眠は必要なのだろうか?まったく睡眠をとらない場合,身体にどんな症状が現れるのか

7日間睡眠をとらなかったらどうなるのか??

 

1日目 

人は丸1日寝ていなくても特に健康に異常は呈しません。

しかし、覚醒時間(起きている時間)が長いことにより体内リズムを調整する概日リズムが乱れていきます。

体内時計を司るのは脳にある視床下部と言われており約2万個の神経細胞で構成されております。

リズムは24時間周期の明暗サイクルに従っており脳の活動、新陳代謝の活動に関与しているのでたった1日睡眠をとらなくてもこのシステムを大きく狂わせることになるでしょう。 

     

症状は記憶力低下、疲労感、注意力散漫。 徹夜はやはり駄目ですね!

 

 

2日目、3日目

1日目の障害に加え思考力、記憶障害、運動調整障害。神経系の障害によりまばたき、咳払いなどの突発的な動きを繰り返すチック症のような症状が出現。

 

前頭葉(脳の前、脳の約40パーセントを占める箇所)にも支障があり話す言葉が単調になりクリエイティブな思考ができなくなったり物事に集中して取り組みのが段々困難になるでしょう。

 

脳以外にもついに消化器官にも症状が出現してきます。 覚醒時間が長いことに伴うストレス状況下において戦うか逃げるか反応と呼ばれる生命を守るための進退が起こるからです。

 

 ↑消化管

 

 

また、レプチンというホルモンが異常に分泌し食欲増加(特に塩分、脂肪分) 身体はストレス状況下に対処したくて脂肪分を多く蓄えるのでしょうね。

 

3日目になると不思議なことに寝たいと思ってもそう簡単に寝れなくなるみたいです。 おそらくいままでの不眠を穴埋めするように不眠環境でも大丈夫でいられるホルモンを過剰に分泌するからでしょうか。

 

 

4日目、5日目

ついに幻覚症状(前頭前野の損傷により)。それにより酷くイライラしたり、脳の主な活動領域において働きが鈍くなり簡単な計算もできなくなり、側頭葉にも異常をきたすので言語能力の低下により支離滅裂のことを口走るようになっていきます。

 

 

6日目、7日目

もはやここまでくれば自分ではなくなっているでしょう。。

言動は異常になり幻覚だけでなく幻聴

 

不眠に関する公式記録保持者がアメリカにいるみたいですが、彼が当時高校生の時に265時間眠らなかったそう。

 

彼がこの挑戦をする6日目にはアルツハイマー病の特有症状や激しい幻覚 被害妄想の陥る精神疾患のような症状を呈したり道路標識を人間だと勘違いしたり道行く人が自分を傷つけるなどといった妄想が出現。

 

手足は震え、ついさっきいった内容を忘れるなど もうハチャメチャ

 

7日目には極度のストレスにより脳神経の機能は低下し心筋(心臓の筋)は疲れ果てT細胞という免疫細胞も弱りウイルス、細菌に対して抵抗するのを止め肝臓に負担がかかり肝機能の低下

 

結局この記録保持者は265時間 約11日の不眠を乗り切り大きな後遺症もなく終えたそうです。

 

 

 

昔どこかの実験でネズミに入眠しようとするたび物理的刺激を加えることで睡眠を阻害され続けたネズミは、摂食量の増加に反して体重が過剰に減少し、毛が抜け落ち、皮膚の損傷が生じた、さらに自律神経の異常や多臓器不全を呈し、最終的に10日~20日で命を落としたそうです。

これを考えるとこの記録保持者もあと何日か継続していたら…どうなっていたのでしょうね。

 

 

 

良質な睡眠は脳の情報処理能力を向上させるだけでなく細胞を活性化させさらに免疫力を高めるといえるでしょう♪

 

不眠で悩んでる方是非一度ご相談ください。

 

では今回は真面目に書きました(-_-)zzz

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

根本改善、身体がお辛い方、慢性的に凝っている方、肩こり、腰痛、なんでもご相談ください。

 

『茅ヶ崎元町整体院』 草間剛

HP https://tigasaki-motomati.com

エキテン http://s.ekiten.jpshop_40591148/

 

電話 0467-40-4771

土日、祝日営業。夜21時まで

是非お気軽にお電話ください。

 

#茅ヶ崎 #整体 #マッサージ #肩こり #腰痛 #頭痛 #茅ヶ崎駅前

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索